ごあいさつ

 平素より皆様から頂戴しておりますご支援・ご指導に心より感謝申し上げます。

 5月7日「国民民主党」が結党されました。引き続き5月26日郡山市において「国民民主党」結成大会を開催し、存続政党としての民進党から名称を変え、新しい政党に生まれ変わりました。

 福島県は、未曽有の震災と原発事故という大きな災害に見舞われ、これらの復興・再生に県民を挙げて取り組んで参りました。しかし復興は未だ道半ばであり、風化・風評被害対策など本県の課題を全国・全世界へ積極的に発信し、与野党の壁を乗り越えて政策を提言し、1日も早い復興・再生に今後とも取り組んで参ります。

 「国民民主党」は、強権的、独裁的安倍政治と対峙し、国民生活の向上を図り、地域主権を守り、少子高齢社会の課題に積極的に取り組んでいきます。 原則的に国会での審議拒否をせず、建設的で前向きな提言をしていきます。地方重視の国民の声をしっかり受け止めて、対決から解決の政党として国民の皆さんの信頼と期待を得て、全力で二大政党実現に向けて政権交代の選択肢を示していきます。来年の統一地方自治体選挙、参議院通常選挙に勝利するため党一丸となり態勢を整えていきます、また、いつあっても不思議でない衆議院解散総選挙に向けても早急に対応していきます。
国民民主党福島県総支部連合会
代表 増子 輝彦