第7回常任幹事会開催される

民進党福島県連の第7回常任幹事会が、5月6日(日)県連会議室において開催されました。


最初に金子恵美代表代行から挨拶をいただきました。
「政治改革を目指す民進党に結集していただいている皆様の、日頃からの活動に心から敬意を表します。本日は最も重要な案件として、民進党が2月4日の党大会において、新党への移行へ努力をしていくことが決定され、大きな塊づくりをしたいということで、本県選出の増子輝彦幹事長を始めとして大塚代表、それぞれの立場で前進をするために頑張ってこられました。今回希望の党との協議が積み重ねられて、希望の党を中心とした塊の皆様との合流となったところです。ここまでの環境整備の中で皆様方からもいろいろな意見を頂いた訳ですが、改めて明日5月7日、民進党から国民民主党という党に生まれ変わります。
この件についてはご理解を頂きたいと思います。そしてそれぞれの皆様方のご判断を頂くというそういう時でもあります。今回皆さまもご存じのとおり、民進党という政党が生まれ変わるこの時点で、もし民進党を離党しなければそのまま国民民主党に参加するという仕組みです。それぞれの皆様の中で考えがあると思います。
私のことですが、民進党を最後まで守りたいということで、民進党が民進党である以上この県連の中で頑張っていこうと代表代行を務めさせて頂いたが、今回私は離党をさせていただくという表明をさせていただいた。私は新党に合流という形ではないが、これからも今まで通り今の自公政権に対峙できるような力を作って行くために、それぞれの野党の志を持っている皆様と一つになれるように、そういう活動を無所属としてさせていただきたいと思っている。
今日は最後の民進党県連としての常任幹事会となりますのでよろしくお願いします。」と挨拶されました。
議題は、国民民主党発足に伴う福島県連としての対応について、亀岡義尚幹事長から説明があり、新党に参加されない場合には、民進党県連規約第5条に基づき、5月12日(土)まで総支部宛に日付を入れないで離党届を提出してほしい要請があり、了承されました。
次に、金子恵美代表代行から、代表代行辞任届が提出され、受理やむなしとのことで了承されました。

民進党
福島県総支部連合会
〒960-8041
福島県福島市大町7-25
アクティ大町5-4[地図]
電話:024-529-6600
FAX:024-529-6649