森友学園疑惑街頭演説

民進党福島県連は、3月16日(金)福島駅東口中合前において、森友学園疑惑について街頭演説を行いました。


水野さち子県連筆頭副幹事長が司会を務めました。増子輝彦民進党幹事長は、森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざんについて、「民主主義の根幹に関わる問題であり、立法府の国会がないがしろにされている。誰が何の目的で行ったのか、徹底的に国会での審議を通じて明らかにしていく責任が我々にはある」、と強調しました。金子恵美県連代表代行、亀岡義尚県連幹事長も真相究明を訴えました。
円谷健市総務会長、佐久間俊男組織委員会会長、椎根健雄青年局長、三瓶正栄男女共同参画委員長、渡部優生広報委員会会長、高野光二常任幹事、古市三久副幹事長、橋本徹避難地域復興局長も駆けつけて支援しました。
また、3月20日(火)は、社民党福島県連と共産党福島県委員会との野党3党合同街頭演説会が開催され、民進党県連では高橋英秀樹政務調査会長がマイクを握って真相究明を訴えました。

 
民進党
福島県総支部連合会
〒960-8041
福島県福島市大町7-25
アクティ大町5-4[地図]
電話:024-529-6600
FAX:024-529-6649